上手なお水の催促の仕方

飲んでます

我が家のルーディ君(黒パグ男君)は今日もワイルドにナチュラルドッグフード食べています♪

 

ルーディ君は年をとってきて高齢犬に近づいてきたので、ペットフードにお水を入れていつも2.3分おいてペットフードをふやかしてからあげているんです。

 

何故かというと、年をとって気管支が弱くなったせいか?お水を飲むのがあまり上手ではないのか(笑)喉がかわいてお水を一気にガブガブ飲むとそのあと水を戻してしまう事が最近増えてきたからなんです・・・

病院で先生にそのこについてお話しすると、そのごはんの食べ方をオススメしてくれました。

 

食事の際にお水でふやかしてあげる事で消化もしやすくなるし、水分補給にもなるといわれたのでそうしています。そのごはんの後、さらにお水をたくさん飲もうとするので、お水はお皿に少な目に入れてあげています。

実はこのルーディ君、お皿にお水がなくて誰かにお水が欲しいよと伝えたい時、キッチンの流しにむかって、カリカリと爪とぎをするしぐさをするんです(笑)

「あっ!お水なかったのねごめんごめん!」

(/ω\)勝手に飲めないもんね・・・

と気が付くことがしばしば(笑)

 

言葉がはなせないぶん、ジェスチャーで伝えてくれます。どーしたらお水がないか気付いてくれるか・・・

「水が飲みたい!あっ!蛇口からお水がでるからそこをアピールすれば気付いてくれる!」

٩(๑`ȏ´๑)۶それだっ!

という声が聞こえてきそうです(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る