娘との絆

寄り添う

ふと、リビングをみてみるとイスに腰掛けてもぞもぞしている娘のそばにより添ってくつろぐ黒パグ(ルーディー君)。あまりに、どちらも自然体。普通に寄り添う姿に、すこし感動してしまった私(笑)

なんでもない場面だけど、なんだか自分の娘と、愛する愛犬が仲良く寄り添って家族のようにしてくれてとっても嬉しい!娘を出産、無事に退院して実家に戻り娘とルーディー、メリーが初対面した時は2匹ともずっと娘に吠えていて・・・

1週間くらいは、もーほとんど別室で過ごしていたのに、わざわざ娘がいる部屋のドアの前まできて威嚇(笑)

「テリトリーに部外者がいるぞっ!」

といわんばかりに勢いに、折角実家に帰ってきたのに2匹が慣れずに吠え付いてばかりなので泣きたくなっちゃいました。私も生まれたての娘を守る母性本能が強くなっていたせいか、その時期はあまりルーディー達に触れさせようとしなかったです。あの頃は、こんな幸せな寄り添う光景なんて想像も出来なかった・・・

首が据わるくらいまでは、あんまりコミュニケーションをとらせようとしなかった私。万が一突然引っかいたり、顔の上に乗っかられたりすると大変なので。首がすわって、腰もすわってだいぶしっかりしてきた6ヶ月くらいからは少しずつナデナデさせたり、近くに座らせてみたり。

最初は、ルーディー達のほうが大きくて心配だったのに、今では逆転しちゃいました。でも、娘と2匹に絆が生まれているようです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る